• ホーム
  • 経口避妊薬による血栓症のリスク

経口避妊薬による血栓症のリスク

2020年06月30日

経口避妊薬とは、一般的に低用量ピルと呼ばれているもので、1998年に日本で認可され、現在ではほぼ確実な避妊ができるとして、広く知られています。
また、月経困難症や子宮内膜症の治療として使われるという側面も持っています。
日本では、広く知られるようになったものの、普及はそれほど進んでいませんが、イギリスでは妊娠可能な年齢の女性の実に1/3が内服しています。
最も普及している避妊法であるコンドームは、妊娠率が5~10%と言われていますが、低用量ピルでは0.3%であり、その避妊率の高さはかなりのものです。
内服するだけで妊娠を防げる、画期的な低用量ピルですが、使用する場合にはいくつかの注意点があります。
その1つが、血栓症のリスクですが高まることです。

このため、血栓症や肺塞栓症、冠動脈疾患等の既往がある場合は内服することができません。
それでは、なぜ低用量ピルの内服によって血栓症のリスクが高まるのでしょうか。
低用量ピルには、エストロゲンが含まれていますが、このエストロゲンは、消化吸収をへて肝臓にとりこまれます。

そして、肝臓内にとりこまれたエストロゲンは、肝臓の組織を刺激して凝固系を活性化します。
凝固系の活性化により、血液が通常よりも凝固しやすい状態になるため、血液が凝固して血栓ができるリスクが高まるのです。
血栓が血管内でつまると、脳であれば脳梗塞、心臓であれば心筋梗塞となり、命に直結するので、血栓の既往があったり医師によりそのリスクが高いと判断された場合は、内服する事ができません。

低用量ピルは、内服するだけで避妊がほぼ確実にできる、とても素晴らしい薬ですが、薬には副作用が必ずあります。
低用量ピルの内服を希望する場合は、受診した際に、医師に既往歴や健康上の気になる点をしっかりと伝えることが大切です。

関連記事
緊急避妊薬のアフターピルを服用すると稀に太ることも

妊娠は望まないけれど、性交渉をする際には一般的に避妊を行います。避妊の方法は主には男性がコンドームをつける、女性がピルを服用するというものですが、もしピルを飲んでいなかったりコンドームの不具合などなんらかの失敗で避妊ができずに性交渉をしてしまい妊娠の可能性が出てきたらどのようにすればよいのでしょうか...

2020年05月12日
避妊のお薬は通販するのがお得です

望まない妊娠は、男女双方を不幸にする出来事ですので、可能な限り回避する努力をしましょう。月並みですが、コンドームを男性側が装着する事で、その確率はとても高くなります。最新のコンドームは避妊の確率が非常に高く、安全に装着すれば実質100パーセントの回避が可能です。また最近では避妊を進められる医薬品も普...

2020年03月26日
ピルの種類と値段について

ピルには、「高容量ピル」、「中容量ピル」、「低容量ピル」の大きく分けて3つがあります。違いは、ホルモンの量の違いです。高容量を中容量は、ホルモン異常などの病気の際に使用されることがほとんどです。ホルモンの量も多いので、副作用も大きくでますので、医師の支持の元服用することとなります。病気で使用されるの...

2019年10月15日
避妊薬が持つ副作用には何があるの?

避妊薬、現在で主に使用されているものとしてはピルがありますが、これは適切に利用することで高い避妊効果を期待することができます。そのため欧州などの地域では避妊薬を日常的に使用している女性が多いのですが、日本国内においてはまだ普及しているとは言い難い部分があるのも否定できません。そうした中では避妊薬は副...

2019年12月23日
避妊治療を札幌で受ける場合の初診料

避妊は、妊娠を望まない女性にとってのトラブルを避ける意味で非常に重要なものです。避妊が必要になる場合、そもそもは男女両方が関係しているわけで、どちらかの努力だけでどうにかなるというものではなくパートナーの協力が必要となりますが、残念ながら非協力的な場合も多く、問題になるのは概して男性が非協力的な場合...

2020年02月24日
女医のいるクリニックで避妊についての相談をしよう

避妊についてどのような方法をとっていくかで悩んでいる若者はとても多いものです。更に優れた避妊の方法として現代ではピルというものもありますが、そのピルをどのようにして服用していけば良いのかについて、疑問を持つ人も沢山あるものです。そのような避妊に関する各種の悩みを相談するのに便利な場所がクリニックです...

2020年01月25日
緊急避妊薬の効果はどれ位あるのでしょうか

最近性交の際の避妊に失敗してしまったと青ざめた顔で慌てて病院に駆け込んで緊急避妊薬を医師から処方してもらう人達が増えています。一昔前までは緊急避妊薬の存在はそれほど世間には知られていませんでしたが、情報化社会の現在では誰もが世の中で流行しているものは何なのかについてすぐに知ることが出来るようになった...

2019年11月18日
緊急避妊薬による副作用とは

緊急避妊薬は、性行為をして避妊に失敗した場合に望まない妊娠を防ぐために使用されるもので、中用量ピルを使用したり、低用量ピルを一度に多く摂取するのが一般的です。緊急避妊薬によって女性ホルモンを多量に摂取し、受精卵が子宮内膜に着床しないようにしたり、排卵を遅らせるなどして強制的に妊娠しない状態にすること...

2019年11月03日