• ホーム
  • 避妊薬が持つ副作用には何があるの?

避妊薬が持つ副作用には何があるの?

2019年12月23日
悩んでいる女性

避妊薬、現在で主に使用されているものとしてはピルがありますが、これは適切に利用することで高い避妊効果を期待することができます。
そのため欧州などの地域では避妊薬を日常的に使用している女性が多いのですが、日本国内においてはまだ普及しているとは言い難い部分があるのも否定できません。
そうした中では避妊薬は副作用が大きい、危険性が高いというような誤解をされることもあります。

では避妊薬の副作用には何があるのかと言うと、まず服用を開始した頃には吐き気などの症状があらわれることがあります。
こうした症状はピルを服用することによってホルモンバランスが変化してあらわれるものですが、ほとんどの場合は継続して服用することで身体が慣れていきますから、さほど心配する必要はないでしょう。
また、かつて副作用として言われていたことには血栓症や心筋梗塞もありますが、確かにこれらのリスクはありました。
ただそれはあくまでも以前まで使用されていた中容量ピルなどの話であり、現在処方されている低容量ピルに関してはそうしたリスクはかなり小さくなったということができます。
血栓症・心筋梗塞を含めれば避妊薬を服用して死亡したという例も過去にはありますが、それは現在のものよりも副作用が強い中容量ピルが使用されていたことが原因です。

そもそもこうした血栓症・心筋梗塞を引き起こす要素はピル以外にも多数あり、その最たる例である喫煙と現在のピルをくらべると、脂肪に至るリスクは喫煙の1%にも及ばないとされています。
こうしたことを考えると、避妊薬にはいくつかの副作用があるものの、そこまで重大なものはほとんど無いと言えます。
ただ日常的に喫煙している女性がピルを服用すると血栓症・心筋梗塞が発生するリスクが上がることは否めませんから、喫煙者であるならば服用に関してしっかりとした判断をした方が良いでしょう。

関連記事
ピルの種類と値段について

ピルには、「高容量ピル」、「中容量ピル」、「低容量ピル」の大きく分けて3つがあります。違いは、ホルモンの量の違いです。高容量を中容量は、ホルモン異常などの病気の際に使用されることがほとんどです。ホルモンの量も多いので、副作用も大きくでますので、医師の支持の元服用することとなります。病気で使用されるの...

2019年10月15日
緊急避妊薬の効果はどれ位あるのでしょうか

最近性交の際の避妊に失敗してしまったと青ざめた顔で慌てて病院に駆け込んで緊急避妊薬を医師から処方してもらう人達が増えています。一昔前までは緊急避妊薬の存在はそれほど世間には知られていませんでしたが、情報化社会の現在では誰もが世の中で流行しているものは何なのかについてすぐに知ることが出来るようになった...

2019年11月18日
緊急避妊薬による副作用とは

緊急避妊薬は、性行為をして避妊に失敗した場合に望まない妊娠を防ぐために使用されるもので、中用量ピルを使用したり、低用量ピルを一度に多く摂取するのが一般的です。緊急避妊薬によって女性ホルモンを多量に摂取し、受精卵が子宮内膜に着床しないようにしたり、排卵を遅らせるなどして強制的に妊娠しない状態にすること...

2019年11月03日